女の子必見!就活の身だしなみチェック

女の子必見!就活の身だしなみチェック!

あおい

みなさん、こんにちは!
東京GD練習会のメンター・あおい(@tokyo-gd-taka)です。

今回取り上げるのは「就活の身だしなみチェック」についてです。

就職活動を始めたのはいいものの、着慣れないスーツにパンプスなどお堅い就活スタイルに、いつも仕様のメイクをしちゃっていませんか?

「いやいや〜と思うあなた!」
意外といるんですよ・・・すごいお化粧女子たちが。

お目目はぱっちり。Theアイライン。カラコンおばけ。やばすぎアホ毛。りんごチークに真っ赤な口紅。白すぎパウダー。

「みなさん、場所わきまえておりますか〜」

と言いたいほど化粧が濃い!

「化粧化粧っていっても、可愛ければいいし、最後は人間性でしょ」という意見もあるかも知れませんが、印象はよくありません!
面接官だけでなくて、周りの就活生に2度見されているかも・・・

社会人になって人と全く関わらない仕事の人はそういませんし、やはり初対面の印象やその時の身なりは重要なイメージアップの鍵です。

とどのつまり、社会人の第一歩である就活にはバッチリな身なりで挑みましょう。
面接の前提で一番大切なのは、「いらないところでマイナスポイントを作らない!」ですから、身なりで面接官に「えっ・・」と思われないようにまずは身なりを整えましょう。

身だしなみ①「髪の毛」

まずは髪の毛の身嗜みについてです。
キーワードは「おでこ」「耳」「アホ毛」。それではそれぞれの身だしなみについて見てましょう。

おでこの就活ケア

「おでこ出したくないよ・・」と思う人も多いはずですが、出すのに慣れてしまえば大丈夫です笑
斜めに流したり、ピンで止めたり、スプレーで固めたり、YouTubeやネットにもやり方が掲載されているので、参考にしながらおでこ見せましょう!
眉毛が見えると、眉の動きで表情もわかりやすいですし、明るく見えます。
しっかり眉毛ケアもしておくといいと思います(細すぎず太すぎず、ボサボサの眉や濃すぎるまゆはNGですよ〜)

参考 就活で失敗シアに前髪の留め方と最適なヘアピンの選び方キャリアパーク 就活

耳の就活ケア

よく耳の前の毛を「小顔効果〜」と垂らす人がいますが、面接時は我慢したほうがいいです。
耳が出るようにピンでとめましょう。スッキリしますし、お辞儀をした後に犬みたいにプルプルしたり、髪をやたら触っているのは印象がよくないので。

アホ毛の就活ケア

意外と忘れがちなのがアホ毛ケア。
ポニーテールをしたり、一つに結ぶとやはり、短い髪の毛が出てきてしまったり、切れた髪の毛がぽあぽあ浮いてしまいます。
エアコンの風や静電気でアホ毛が頭の上で揺れていては恥ずかしいですから、アホ毛を抑えるスティックやスプレー・ワックスで整えておくとgoodです!

身だしなみ②「メイク」

就活でのメイクの注意点

次はメイクの身だしなみです。
キーワードは「頬」「目」「口紅」の3つ。それではそれぞれの身だしなみについて見てみましょう。

頬(チーク)の就活メイク

チークは程よく塗りましょう。
塗らないと血色も悪いですし、表情も冷たく見えてしまいかねません。
ただし、塗りすぎると頬だけが浮いて、少し暑苦しいメイクにも見えるのでご注意を!

目周りの就活メイク

目は本当に大切です。ケバさが出やすいので・・・
アイシャドウはブラウン系で落ち着かせるのが無難です。アイラインをがっつり引いたり、つけまつげ並みにマスカラを塗りたくったり、涙袋をぷっくりさせすぎたりすると、目だけギャルに見えます。服装がスーツで地味なだけあって、いつものメイクでおしゃれなポイントでも、おかしくなりかねません。

口紅の就活メイク

先に言っておくと、とりあえず赤リップはお控えください。
いくらナチュラルメイクをしても、口だけ真っ赤だと、正直怖いです・・・
コーラルピンクや自然に唇に馴染むピンクなど、スーツも含め程よく一体感のある落ち着いた色がベストです。

就活において、お化粧は可愛く盛るためのものではないので、履き違えないように気をつけたほうがいいです。

その他の注意点をチェック!

その他に気をつけることといえば、当たり前のことを含めて

注意点一覧
・ドアのノックは3回(2回はトイレです)
・ブラウスのボタンは全てとめる(襟も袖も)
・スカート丈は膝丈(短いと座った時パンツ見えますよ笑)
・ブラウスにはアイロンをかける
・面接官に指事されるまで椅子に座らず、指示があったら「失礼します」の一言のもと座る
・椅子は背もたれに寄りかからない
・はっきりした声で話す
・面接官が話しているときは頷いて、聞いているアピール
・面接中時計を見ない
・就活バッグの中からものが溢れていないようにする
・メモ帳とペンは一緒にして、スケジュール帳と共にバッグに常備
・足を開かない(私は無意識で足が開きやすく困りました笑)
・携帯の電源を切っておく
とりあえず上記を抑えておけばマイナスになることはないと思います。

あともう一つ追加するならば、面接会場について待合室や待機場所で待っているときの「待つ態度」にも気をつけてください。
友達がいてもうるさく話したりせず、携帯をぴこぴこいじったりせず、静かに普通に過ごすのがベストです。変なところで印象減点されても困ります。
面接で伝えたいことの要点を軽くおさらいしたり、深呼吸したり、落ち着いた状態で面接に移れるような状態を作っておくといいと思います!

おわりに

今回は就職活動の身なりについて、書いてみましたが、少しでも就活のより良い1歩になればと思っています。

時間のあるときに一度、ヘアセットや就活メイクをやってみるのも面白いかも知れません笑

あおい

(Twitter)では、就活について思っていることを呟いたり、私が書いた記事の紹介をしたりしています。
もしよかったらフォローしてください!